尼寺でウェブ担当をしています。

ある尼寺で修業をしておりますナオミです。私が出家したきっかけはブラック企業に勤めていて、疲弊してもう生きていくのは嫌だと思ったことです。お金のためだけに働くことに疲れ果てて、生きていくのもつらくなったときにそういえば友達のアケミが出家したのを聞いて私も尼になろうと決めました。というのは冗談で笑、テレビドラマを見たのがきっかけです。尼の世界は独特だと思われがちですが、入ってみれば普通の世界だと感じています。でも、俗世間の人から見たら変わっているんでしょうね。お寺で修業といっても今日びの寺は近代的で、掃除したり読経したりしますが、パソコンで文章を作成したり、エクセルで檀家さんを管理したりしています。それで最近あったパソコンの日本語変換がおかしかったので、説法を始めます。

やたら重いんですよね。日本語入力ソフトの変換が。いつもじゃないんですけど、ふとした拍子に時間がかかる。これけっこう困るんですよね、イライラする~。チャットなんかしてるときだと最悪ですよ。変換待ってる間に話がどんどん先へ行っちゃったりして発言できないなんてことも。
これって、辞書機能が重いんでしょうかね。まあ、機能の多いものほど重くなるのはお約束でしょうけれど。そういう場合、デフォルトのMicrosoft IMEに切り替えてやったらちょっとは速くなるのかなあ。ATOKをメインに使ってるんですけど、クラウドタイプっていうんですか、ネット上で動くやつなんで、通信環境にもよるのかもしれません。あーあ、こんなところでストレス感じたくないなあ。便利なんですけどねえ、ATOK。一応Google日本語入力も入れてあるんですけど、仕事に使うのはどうかなあ。ちょっとためらいますしね。さーてと、様子見て解決策を講じなければ。
ところで、今仕事で頼んでいる原稿が作家さんから上がってくるのが明日の予定なんですけど、この先生、今どきPCじゃなくワープロなんですよね。なので、原稿がデータでなく紙で来る。何かと不便が多いですが、まあ仕方ない。がなbって手入力しますよ。そのためにも、変換は速くね、お願いしますよー。